海外でWi-Fiを

携帯電話を操作する

海外に着いたらまずしなければならない事

海外でWi-Fiを使用するときの注意するべきポイントはiPhoneもAndroidも常に機内モードにしておくか、データローミングをオフにすることです。 これを行うことでWiFi以外の通信ができなくなります。普段私達が気付かないうちに行われている通信が無くなるため、パケットがかからずにすみます。しかし同時に通話もできなくなる点には気をつけてください。 海外専用のプランを使うとやはり普段よりも通信料がかかってしまいます。しかしWiFiなら多少の制約はあるものの、変わらない料金で利用することができるのです。

公共のWiFiは強い味方

海外ではホテルやカフェだけでなく、街中でも公共のWiFiが使えるスポットが多いです。日本で普段使われているLTEや3Gなどの回線が逆に普及していない国も多く、WiFiはとても一般的なのだそうです。 公共WiFiを利用する場合、その国で登録を行う必要があります。一度登録すれば公共のWiFiを使い放題なのでぜひ利用してくださいね。 また海外でWiFiを使う利点はその価格だけではありません。回線が不安定な国もある中、WiFiならば通信速度が速いためストレスなく通信を行うことができるのです。 WiFiは低価格な上に快適な速度で通信を行うことができ、旅行では非常に役に立ちます。海外へ行く前に、ぜひ国内で接続の仕方を練習することをおすすめします。